<< CAD(建築CAD)資格とは | main | CAD(建築CAD)の勉強方法 >>

スポンサーサイト

  • 2010.10.12 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


CAD(建築CAD)の資格とは

CAD(建築CAD)とは、設計者が描いた設計図をCADを利用して正確に書き起こす技能のことです。
設計者自身が、CAD(建築CAD)で図面を書くこともありますが、設計者が忙しいなどの理由により、CAD(建築CAD)技能を有するものが清書するというのが一般的になっています。

CAD技能が必要な業界としては、建設の設計事務所などが代表的ですが、CADは、何も、設計事務所だけで、利用されているわけではありません。
機械、製品開発、ファッションなどさまざまな業界で利用されています。

CADを操作するためには資格は必要ありませんが、CADの操作能力を証明するために、資格を取るのが一般的になっています。

経験を積めば、CADだけで



続きを読む

スポンサーサイト

  • 2010.10.12 Tuesday
  • -
  • 10:45
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック